長野県私立幼稚園協会


〜「信州の幼稚園訪問記録」〜
教育に長く携わった、ある専門員の活動記録です。
<< みどりいっぱい!絵本いっぱい!    長野市 みかさ幼稚園 | main | 雪ともお友だち           信学会 白馬幼稚園 >>
広々と緑の稲田が続きます   信学会 松本神映幼稚園
 5月13日(金)
     信学会 松本神映幼稚園


 おじゃました日は、青葉若葉5月の雨上がりの朝。青い空にたくさんの鯉のぼりが元気に泳いでいました。園庭では、だんご虫探し・庭にお絵かき・砂場あそび、大勢の子ども達が遊んでいます。飛行場の近くなので、エンジン音がして、飛行機が空を横切っていきますが、子ども達は、自分の遊びに夢中です。
    


 園庭の片隅では、年長らしい男の子の一団が、水たまりに砂場から砂を運んで、工事ごっこをしているようです。スコップ隊が何人かいて、手押し車に山盛りに積んできた砂をせっせと穴に放り投げます。砂が全部終わると「行ってくるね。」と、また砂を運んできます。
    車をちょっと持たせてもらいましたが、かなりの重さでした。雨上がりの、お父さん方の作業を思い出して、友達と力を合わせているのでしょうか。「みんな働き者になりそうだなあ」と感心しました。集中・協力・勤労たくさんのことを学べるごっこ遊びです

 

 教室を見せて頂くと、年中組の皆さんが、お絵かきの時間です。線描き専用の用紙(園の指導書に掲載されている)に、好きな色のクレヨンを使って描いていました。腕まで動かして、紙いっぱいに大きな円が描けました。

     
 園庭では、年長さんが、サッカチームのお兄さん達とボール遊び。庭いっぱいにボールが行き交って、元気に走り回っていました。子ども達が思い切り蹴っても、お兄さんはさっと返してくれるので子ども達は楽しくてなりません


年少組の子どもたちには、保育する先生が複数配置されていました。外のお散歩が楽しそうです。おんぶしてもらったり抱っこしてもらったりして幸せそうです。

 

 園長先生・主任先生園から、子ども達が元気に過ごしていることを他にもたくさんお話いただきました。ありがとうございました。

| houmonnagano | 中信地区訪問記録 | 10:43 | - | - | - |

一番上へ