長野県私立幼稚園協会


〜「信州の幼稚園訪問記録」〜
教育に長く携わった、ある専門員の活動記録です。
<< 楽しい読み聞かせをいっぱいしてもらってね! | main | 砂と水と友達いっぱい!夢中で遊ぶ子ども達。  信学会松本南幼稚園 >>
 お友だちとなかよくなれたよ!   信学会 長野北幼稚園
 6月7日(火)快晴        信学会 長野北幼稚園
 

 おじゃましましたのは、梅雨の晴れ間の暑い朝でした。緑の葉が光って、青い空にお日様が輝いていました。 
          
 ほとんどの子ども達が園庭や砂場に出ているそうです。泥んこシャツを着て、水掛け遊びに興じている子どもたちも大勢いました。各々が、水を掛けようとねらいを定めて園庭中に走り回っています。元気なエネルギーがあふれています

                                               
 
 まず始めに、年少組のお部屋におじゃましました。入園して、まだ日が浅いのですが、お部屋に行くと席についているお子さんも大勢いました。先生方のきめ細かなご指導で、幼稚園の生活リズムが少しずつ分かってきているのです。
 今度は、みんなで遊戯室に行くことになりました。切り替えは、まだまだ難しいそうですが、先生は、一人ひとりの子どもさんに合わせて、話の聞き方や活動の方法が分かるように教材教具を工夫して指導されているそうです。遊戯室ではお友達の様子を見て、みんなだんだん好きなあそびを見つけていきました。ボール投げやブロック遊びなど思い思いに楽しく過ごすことができました。
 子ども達の様子を、先生は毎日送迎されるお母様方にもお話しされます。初めての集団生活に送り出すお母様方の心配は尽きず、担任の先生のお話が頼りです。担任の先生は、状況が違う一人ひとりのお子さんに合わせて保育を進めていかなければなりません。この時期の子どもさんを預かる園の先生方の心身のご苦労は、計り知れません。ほんとうにありがたく思いました

  最後に園長先生から、「戦争のような4月5月でしたが、子ども達の成長の早さには驚かされます。」等いろいろなお話を伺いました。
| houmonnagano | 北信地区訪問記録 | 13:43 | - | - | - |

一番上へ