長野県私立幼稚園協会


〜「信州の幼稚園訪問記録」〜
教育に長く携わった、ある専門員の活動記録です。
<<  お友だちとなかよくなれたよ!   信学会 長野北幼稚園 | main | 今年の遠足は、歩き遠足です。         信学会 上田南幼稚園 >>
砂と水と友達いっぱい!夢中で遊ぶ子ども達。  信学会松本南幼稚園

  6月8日(水)  信学会 松本南幼稚園


  園庭いっぱいの子ども達が、裸足で砂場の水・砂・泥の感触を味わっています。砂場も遊具も子ども達でいっぱいです。みんな、自分で見つけた遊びに夢中です。それぞれの遊びに先生方も一緒にです。
 

 植え込みにできたアナを覗いて、ダンゴムシをみつけているのは、今年も年少児のようです。
                     
      
 保育園園長の経験もおありになる園長先生には、両方の保育の違いについて教えて頂くことができました。
 「保育所では、時間的に家庭と共に保育することが難しいのが実情です。幼稚園時代の子ども達には五感を働かせて遊び込むことが大切なことです。幼稚園で行っている裸足で自由に遊べる時間の意味を確実に踏まえて、職員が心を合わせて保育していきます。また、ご家庭の願いを踏まえて、一人ひとりの実態に即した保育をして、親御さんと同一歩調で子どもたちを大きく成長させたいと考えています。幼稚園では、これができます。」
等々、幼
稚園での幼児教育の大切さを熱心にお話くださいました。
| houmonnagano | 中信地区訪問記録 | 15:04 | - | - | - |

一番上へ