長野県私立幼稚園協会


〜「信州の幼稚園訪問記録」〜
教育に長く携わった、ある専門員の活動記録です。
<< 太陽と友だち生き生き元気な         信学会上田北幼稚園 | main | 木目を生かした季節の飾り付け「青リンゴ」     信学会 さゆり幼稚園 >>
信学会で、一番初めに出来た幼稚園です。    信学会 安茂里幼稚園

 7月13日(水)   信学会 安茂里幼稚園

 おじゃました日は、とてもよい天気でした。夏の暑い太陽が園庭を照りつけていました。園庭では、子ども達が、遊具で遊んだり、砂・泥で遊んだりしていました。道路を挟んだ広い庭では、年長のお子さんが、サッカーをしていました。足さばきよく、ボールが次々とパスされていきます。
  そちらの庭に移動するときは、先生が、必ず門扉と運動場入口の鍵の開閉をして、安全に配慮されているそうです。高台の住宅地にあるので、眺めが良いのですが、「敷地が入り組んでいるのがちょっと大変です。」と、伺
いました。    
 
園庭にはプールがセットされていました。 小さなプールでは、気持ちよさそうに水遊びをしているお子さんがいました。水と触れるのが、いかにも楽しそうです。
  

 園庭の様子を見させて頂いた後は、園長先生から幼稚園の様子や子ども達のことを伺いました。
「就任3ヶ月が過ぎたところなので、園の実態を踏まえて小学校生活やその後に続く学ぶ力を付けるように努めていきたい。小学校では、子ども達の人間関係を作る力の弱さを感じたので、幼稚園でその素地力を着けることを願っている。野菜作りを子ども達の活動にすること・園児の体力向上・諸活動や自由遊びの時間の充実・保護者を巻き込んだいっそうの早寝早起きの習慣作りなど、少しずつ先生方と計画して進めていきたい。」等小学校の校長先生のご経験からのお話でした。
 そして、「充実した指導計画を活かしていきたい。そのために、先生方には、指導のときにはこれからする『活動のねらいは何か』を掴むことを大切にしようと話している。」と、結ばれました。

| houmonnagano | 北信地区訪問記録 | 16:25 | - | - | - |

一番上へ