長野県私立幼稚園協会


〜「信州の幼稚園訪問記録」〜
教育に長く携わった、ある専門員の活動記録です。
<< 自然がいっぱい、元気がいっぱい。       原村 こひつじ幼稚園 | main | 赤い三角屋根の幼稚園         御代田町 三嶋学園杉の子幼稚園 >>
ごっこ大好き。ぼくは、○○。         リゴリオ学園諏訪聖母幼稚園
 11月2日(水)リゴリオ学園諏訪聖母幼稚園
 
 冬間近の「諏訪湖湖畔石彫り公園」には、小春日和に誘われた観光客が散策する姿が見えました。ここは、諏訪聖母幼稚園のお散歩コースだそうです。大きな温泉ホテルが建ち並ぶ市の中心街でもありました。

 
 園庭は昼食後の自由時間で、砂場遊び・ボールごっこ・絵本のキャラクター帽子をかぶるなりきりごっこ等々大勢の子ども達が入り乱れて遊んでいました。裸足の子もいました。今年は暖かいので裸足の子のため、まだ水道の不凍栓を閉じてないとのことでした。砂場あそびは、小さい子が中心でしたが、片づけには大きい子達も来て手伝ってくれていました。園庭の中心には、山型の渡り丸太が、でんと据えられていました。園長先生が用意されたそうです。
 
   
 遊びの後は、午後の活動の時間です。片づけや廊下の雑巾掛けを終えて、子ども達は6つの班に分かれた縦割りクラスに集まってきました。それぞれ、誕生会の準備・お絵かき・ゲーム等クラス毎に楽しみにしている活動に取り組んでいました。
   
      
 観の後は、主任先生・園長先生に幼稚園の様子を伺い、学校自己評価等種々の取り組みについて話をさせて頂きました。
 幼稚園は、モンテッソーリ教育をメインに進めているそうです。どの子も元気に自分を発揮できるよう見守り、「友達も自分もかけがえのない存在であることに気づき感謝できる子ども、やる気のある子ども、折れない心で自分の力を発揮できる場を提供する教師」を目指していらっしゃるそうです。
 諏訪市ではただ一つの幼稚園なので、多くの小学校へスムーズに入学できるように、学校や市立保育園とも連絡を密に取り合っておられるそうです。
 「幼稚園の目標に基づいて、自分を発揮できる元気な子ども達を職員が歩調をそろえて育てていることを、保護者や地域の皆様に分かってもらうようにしていくことが学校自己評価・・・・です。」とお話しすると、「ああ、今やっていることですね。安心しました。頑張ります。」と、応えて下さいました。  
 「小学校へも記録に基づいて、一人ひとりの子どもの成長を伝えて下さい。」とお話させていただくことがきました。
 
 環境も子ども達も先生方も明るい幼稚園でした。
| houmonnagano | 南信地区訪問記録 | 13:45 | - | - | - |

一番上へ