長野県私立幼稚園協会


〜「信州の幼稚園訪問記録」〜
教育に長く携わった、ある専門員の活動記録です。
<< 砂は、ぼくらのお友達 !           松本短大幼稚園 | main | みんなで楽しく、うたいおどりります。   長野市 円福幼稚園 >>
絵本も歌も楽しいな       千曲市 聖十字学園 稲荷山幼稚園
1月19日(木) 千曲市 聖十字学園稲荷山幼稚園
 
 今年は寒い日が続きましたが、訪問させて頂いた日も、雪が舞ってきそうな寒い午後でした。新しい園の建物が、歴史を感じる教会の礼拝堂と園庭をはさむように建てられていました。 事務室で、園長先生と主任先生から教会・幼稚園の始まりを伺いました。古くからの稲荷山地域の歴史と地域を発展させてきた大商店の皆様の熱意を反映した幼稚園の創立です。今は、4代目の方も通園されているそうです。

 
園舎は、遊戯室を中央にして各部屋が配置されており、間仕切りをはずすと一室としても使えるようになっていました。子ども達は、午睡の布団をかたづけ、かわいい手提げ袋に借りた絵本を入れたり、帰りの身支度をしたりしていました。先生が声を掛けて、手遊びや楽しい歌遊びを始めると、だんだん気持ちが揃って、先生が読む絵本や紙芝居に集中していきました。
        
      楽しい手遊び           みんなかわいい図書袋
 帰りの会が終わると、教会堂の庭に駐車してある園バスに乗ります。保護者がだんだんにみえました。子ども達は、寒い中でしたが園庭や児童公園の遊具に走って、短い時間も楽しんでいました。年少のお子さんは、紙の工作物を大切そうに持ち帰りました。話しかけてみると、今日のできごとや好きなものなどいろいろ教えてくれました。はやく帰って、お母さんに話したいのでしょう。
                     
      遊具で遊ぶ           お母さんに早く見せたいな
 
 伝統を感じる礼拝堂で研究会を持っていただきました。先生方の自己紹介の後に、年間計画や行事、創立時から実施している完全給食など、幼稚園で大切にしておられることを伺いました。大勢の子ども達が、毎日絵本袋を持ち帰って、読んで頂いているとのことでした。絵本が好きで、勉強をしている先生もいらっしゃるそうです。
 園長先生は、方針を掲げて園の自己評価を進め、関係者委員会の規約を作られたそうです。方針について職員と話し合い具体的内容にしたので、これから関係者への公開を進められるそうです。
 お話を聞いて、園の特色を大切にしたカリキュラムを進められていることが分かりました。最後に、「子ども達の折々の成長を大切に記録し、一年間の成果を喜び合うことの大切さ」について懇談できました。
| houmonnagano | 北信地区訪問記録 | 13:45 | - | - | - |

一番上へ