長野県私立幼稚園協会


〜「信州の幼稚園訪問記録」〜
教育に長く携わった、ある専門員の活動記録です。
<< 絵本も歌も楽しいな       千曲市 聖十字学園 稲荷山幼稚園 | main | みんな仲良く遊びます。         松本市 聖テレジア幼稚園 >>
みんなで楽しく、うたいおどりります。   長野市 円福幼稚園

 平成24年1月14日(土) 長野市 円福幼稚園
 
 円福幼稚園には、毎週音楽集会があり、全園児が参加します。今日は、その実践の発表・研究会にお邪魔しました。
 
時間になると全園児が、歌いながら遊戯室に集まってきました。いつも歌っているというたくさんの曲をつぎつぎに発表してくれました。ステージ上では、園の先生方が表情豊かに歌いながらペープサートや小物を使って盛り上げてくれました。玉川大学講師小宮路敏先生は、年1回来園し指導して下さるそうです。先生が呼びかけると、子ども達がどんどんステージに上がっていきます。そして、先生の合図で曲に乗って全身で歌ったり踊ったりしました。終わると、あっという間に元の席に戻って、皆と一緒に歌います。また別の子ども達がワクワクしながらステージに上がっていきます。 
 
        
 
 およそ1時間、15曲も元気に楽しく歌いました。後半になると笑顔がさらに広がり、体全体から出る声が大きく響いていきました。集会が終わると、子ども達はイスを抱えて満足そうにお部屋に帰っていきました。


  
休憩時間が終わると、年長組によるシュプレヒコール劇「スイミー」の発表がありました。自分たちで創った影絵劇をバックに、歌とせりふの声がよく揃った発表でした。ナレーター役は、一人ひとりがマイク無しで会場の隅々まで届くハッキリした声でした。 
   
            
 園長先生から、「幼稚園最後の発表会で、普段なかなか前面に出てくることができない子ども達も、自分が演じたかった役をしっかり演じることができました。」とお話がありました。

 午後は、各学年の音楽教育の内容や子ども達の取り組みについての発表がありました。どの学年も、日頃の活動から子ども達が楽しく取り組める歌唱や劇ごっこを探り出し・作り上げ、年間を通して、子どもたちと一緒に練り上げていく姿を発表してくださいました。子ども達が、歌ったり・演技したりするのが大好きになるように職員が工夫している様子も話されました。扮装や小物使いを色々考えて、工夫した発表でした。 
 最後に、子ども達が楽しそうに歌い踊る曲を数多く創作され、円福幼稚園での音楽指導に長く
携わっていらっしゃる小宮路先生の演習です。手作りの小物を使って、たくさんの歌を実技指導されました。千葉・東京を始め県内各地から参観に見えた皆さんが、講師と一緒に歌ったり踊ったりしながら、選曲や集会での指導方法を研修されました。

| houmonnagano | 北信地区訪問記録 | 17:15 | - | - | - |

一番上へ